ズボラ主婦の適当料理

正月休みで暇だからブログ移転してみたの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と少女と

今日の昼、旦那と買い物に行ってきたの。

昼食は、
つい調子に乗って
ピザとパスタを二人でガツガツ食べたら
案の定夕方になってもお腹が空かなかったわ。

旦那が、
「あんまり腹がへってないけど、ワインが飲みたいから」
って理由でこれらを作れと命令してきたの。

IMG_3795.jpg
旦那のリクエストの
何かさっぱりしたサラダその①




IMG_3796.jpg
旦那のリクエストの
何かさっぱりしたサラダその②




IMG_3798.jpg
旦那のリクエストのアクアパッツァ。
アクアパッツァって、旦那が昔一度作ってくれたことはあるけど
私は作ったことがなかったの。

旦那が材料を選んで
旦那に言われたとおりに作ってみたの。


食べた旦那の感想は



「食いづらいな」
だったわ…。


だったら最初からそんな面倒くさいもの
作れって言わなければいいものを…。

食欲がないなら
素直に納豆ご飯でも食べてればいいじゃない。
ばかじゃないの?




納豆といえば、
数日前に旦那がお土産にこれを買ってきたの。
自信満々に手渡してくれたから
何かと思えば



IMG_3772.jpg
すきやき納豆。



…。



「最近すき焼き作ってくれないから買ってきた」

ってほざいてたわ。


これからは我家では
すき焼きの代わりにこれを出す事にするわ。

すき焼きといえば「すきやき納豆」。

安上がりでいいわね。








にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ




昨日、外でアビシニアンをリードにつないで
お散歩させてる方がいたの。
猫をお散歩させるなんて珍しいし、
見知らぬ人たちになでられても嫌がってる様子もないの。

あまりの可愛らしさに
許可をもらって写真を撮らせてもらったの。

勝手にここには載せられないのが残念だわ。


猫って犬と違って好き勝手に愛想なく生きてるって
思われがちだけど
愛想のいい猫もいるのね。


昔住んでたところの近所に
アメショを飼ってるお宅があったの。

その猫は、よく外を自由にお散歩してたわ。


近所の5歳の女の子が
「いつもさわらせてもらってるの」
って
その猫をなでながら嬉しそうに言ってたのをふと思い出したのよ。



スポンサーサイト

叶わぬ夢

今夜の夕飯は
またしても
旦那が「鍋が食いたい」って言うから

IMG_3762.jpg
鍋。

なんてことはない鍋だけど
旦那の命令によると、
「干ししいたけと鶏もも肉とゴボウは必須」
らしいわ。
しかも醤油味限定。


一々うるさいわ
自分で勝手に作って食べればいいのに。

なんて思いながら
食べたくないけど作ったの。



何だか
私は不味くて箸が進まなかったけど
代わりに旦那が平らげてくれたの。



毎回言ってるけど
このときばかりは特に、
旦那が味覚異常で助かったって思ったのよ。


IMG_3768.jpg
私が食べたかった秋刀魚。
左下の小さい柑橘類、何ていうのかしらね?

ほら、よく美味しそうなお料理のブログで見かけるじゃないの?

確か
かぼすかすだちよね?
スーパーで見たときは覚えてたのに…。

どっちかが大きくてどっちかが小さいのよね。
調べるのももはや億劫だから
この記事を見たらつっ込みを入れてね。
「ばかめが」って…。

その柑橘類、
普段は三個で198円だから絶対買わないんだけど、
見切り品コーナーで三個で30円っていう
ありえない値段だったから
思わず飛びついたの。

美味しかった。

でもやっぱり、セレブ御用達ね。
三個で198円ならもう買えないわ。



IMG_3769.jpg

旦那が不味い鍋をつついているのを尻目に
私はもずくをつまみに飲んでたの。

自分で作った料理より
もずくやめかぶのパックを
きゅうりや生姜を入れて食べてるほうが
よっぽど酒が進むのよね。



にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ








今夜長崎のグルメ番組をみてたら旦那が

「長崎のちゃんぽんって本当にうめえんだよな」
って言うから

「リンガーハットのより?」
って聞いたら
当たり前だろう!って言われたの。

懲りずに

「日○江戸村で食べたちゃんぽんより?」
って聞いたら


「そんなものと比べるな」
って怒られたわ。

長崎には行った事がないって言ったら
「くいもんが美味いよ!
ちゃんぽん食いに行くだけでも
行く価値ありだよ!」って
何だか熱く語ってたの。


でも、
もともと麺類って大好物でもないし
日○江戸村で食べたちゃんぽんが
ダメだったから

特に食べたいとも思わないの。





話はかわるけど
すっかり秋なのね。


秋と言えば栗ご飯が美味しいわね。
実家にいた頃、母親が作ってくれたの。

旦那は
「ご飯に甘い栗が入ってるのが理解できない」
って言うの。

旦那の嫌いなものは
栗、さつま芋、かぼちゃ…。

「栗ご飯もさつま芋入りの味噌汁も
ついでに『おばあちゃんのぽたぽた焼き』も
全部存在してる意味がわからない」って偉そうに言ってたわ。


いつか喧嘩して怒りがおさまらなかったら、
夕飯に
栗ご飯とさつま芋の味噌汁と
つまみにおばあちゃんのぽたぽた焼きを出すことにするわ。
その日が楽しみなの。






最近また少し痩せてきたって自慢気に言ってた旦那が
「あと1キロ痩せたら、
昼飯に大黒屋の天丼食ってくるよ
それが夢だったんだよ」
ってほざいてたわ。

所詮叶わぬ夢ね。



いつも私の作る不味い飯を無駄に食べ過ぎてるから
きっとそれ以上は痩せないわ。


『恐怖!旦那のお腹を
不味いものでお腹いっぱいにする鬼嫁!』
なんて題名の
昼のワイドショー番組の
ありがちな再現ドラマを連想したわ。



私は天丼って嫌いだから
旦那ひとりで
勝手に食べてくるがいいわ。


妄想の中で…。

昭和の夏

前回の記事の日にちを間違えてたみたい。
指摘されて気づいたの。


最後と言わず毎度言い訳させてもらっていい?

日をまたぐと時々間違えるの。
面倒くさいからそのままにしておくわ。




土曜日、お祝い事があったの。
IMG_3709.jpg


私もいい年だから
身内でひっそりと誕生日を祝ってくれたの。

ウソだけど。


歳のはなれた妹のお祝いだったの。

勉強を頑張ったらしくて
目指してた刺客に合格したらしいわ。

伊賀か甲賀か知らないけど。





そんな妹に祝いの唄を披露したの。


IMG_3730.jpg




ジェネレーションギャップってやつかしら?

IMG_3732.jpg
「にゃんこ先生?知らない」
って言いながら
東方神○の歌を楽しそうに歌ってた。









今日は午前中に
墓参りに行ってきたの。

昼は母親にご馳走になって
ここぞとばかりがつがつ食べたら


夕飯が近づいても一向にお腹が空かなかったの。


昨夜から人の残り物まで平らげてた旦那が

「腹が減らないから夕飯はさっぱりとした鍋にしなよ」
って言うからそうしたわ。


IMG_3743.jpg


「大して食欲が無いから食えるよ」
って旦那に言われたの。


食欲があろうが無かろうが
食い意地だけは張ってるから
とりあえずは食べるだろうにね…。







祖父と父の墓参りして思ったの。


いい年して今更だけど、
若い頃は
親に甘えたり言いたい放題だったけど

今にして思えば
そんなことも受け止めてくれるって無意識に思ってたからこそ
安心してできたのかもしれないわ。



昭和臭い話で悪いけど。




ひとつひとより力持ち

これ、何だかまるでマンボウみたいな形だけど
マンボウじゃなくて今夜の夕飯なのよ。
IMG_3705.jpg
何だったかしら?
アレよ、アレ。
思い出したら追記しようと思ってたら
今思い出したの。

ぶりの照り焼きだったわ。

いい年になるとシャレじゃなく
本当に物忘れが激しくなるのよ。
その結果「アレ」だの「ソレ」だの、
困ったものね。



IMG_3706.jpg
残り物野菜やキノコや桜海老なんかを炒めたもの
を作った

感想なんだけど、




あまりの不味さに作ったことを後悔したわ。

いたずらに洗い物が増えて
無駄な作業に終わったの。
むなしいわ。

こんなことなら大人しく
スーパーの惣菜を買えば良かった。


あとは昨夜の残りの謎の煮物とひじき煮を食べたの。

益々味が染みてて
しょっぱくてイライラしたわ。










昔あんなに好きだったのに…

存在すら忘れ去ってたの





ロッテのチョコパイ。




新婚の頃、
特売のロッテのチョコパイのファミリーパックを買ってみたの。
10個+1個入り。

つまり11個ね。

それくらいは
計算が苦手な私でも理解できるわ。

毎日一個食べてたら
途中で何だか飽きてきて
残りを旦那に押し付けたの。

それ以来ロッテであろうがなかろうが
チョコに魅力を感じなくなったの。

多分あの頃に
一生分のチョコを食べたから
今はどうでもいいのね。


今は甘いものでお腹が膨れると
損した気分になるのよ。


人間年を取ると
好みが変わるのね。















猿股女史へ

天童よしみの名曲と言えば
「大ちゃん数え歌」ね。

昔カラオケでその曲を必死で探したのを
ふと思い出したの。



やっぱりシャケが好き

IMG_3695.jpg
やっぱりシャケが好き。


「やっぱり猫が好き」っていう昔の番組の題名をもじってみただけで、
別にシャケが大好物ってわけじゃないの。

特売だから思わず飛びついた
ただそれだけの理由なのよ。
しかも焼くだけで楽だし
自分が作る料理よりよっぽど美味しいしね。

IMG_3698.jpg

ひじき煮を作ったんだけど、
醤油を入れすぎたみたい…。
しょっぱすぎて食べられたものじゃないわ…。

旦那が益々高血圧になりそうね。


IMG_3700.jpg

これは
チンゲン菜や舞茸や卵を炒めたもの。
味付けはワンパターンの味覇とオイスターソース。
これも調味料を入れすぎたわ。

兎に角しょっぱければ旦那が食べるから
別にいいわって思ったけど

ある意味嫌がらせよね。



IMG_3703.jpg
これは小松菜とあげの煮物。
冷蔵庫にゴボウがあったのを急に思い出して
入れてみたの。
特売豚こま肉もね。

とりあえず肉が入ってれば旦那も文句を言えないだろうと思って。

でもきっと物足りなくて、

昨夜も食べたこれを食べるって言い出すと思うわ。

IMG_3693.jpg
ヤマザ○の肉まん。
レンジ用蒸し器がおまけで入ってたの。

おまけにつられてつい無駄遣い…。

私は肉まんよりもピザまんが好きだから
ピザまんを買えばよかったって後悔したわ。

あとの祭りだけど。









人間長年生きてれば
ふと過去を振り返って、

「あのときこうすれば良かった」とか
「恥ずかしい」とか
思う事があるのよね。

私の人生、そんな出来事ばかりだわ。

現在進行形でまさにそんな思いでもあるの。

ブログで自分の恥を書いてるし…。

それでも

まさか誰も見ないだろうって思ってたこんなブログを始めたことによって
色々感想を頂いたり
わざわざメールアドレスを教えてくれる方までいて
ビックリしたの。

でも、メールって苦手で
返信できないのが申し訳ないんだけど。

知り合いに携帯のメールを返信するだけで
身構えてしまうのよ。

旦那には用件しか送らないわ。




旦那でふと思い出したんだけど、
休日になると
「今日の夕飯なに?」って
朝ごはん食べながら毎回聞かれると
「一々うるさいわ」って思って
イライラするの。

面倒くさいから
「家にあるもの」って答えると
冷蔵庫をチェックして
「これで何を作るんだ?」
ってまたしてもうるさいの。


そういえばうちの母親も、
私が子供の頃、

「今日夕飯なーに?」って聞くと

「あるものよッ!」って
妙に語尾を強調して
イライラしながら答えてたわ。

結婚して暫く経ってから
その当時の母親の気持ちが痛い程理解できたの。



フォローするわけじゃないけど
母親は私と違って料理上手だったの。

でも、何十年も「夕飯何?」って聞かれ続けて
たまにはイライラするときもあるわよね。

私は毎回旦那に聞かれる度に
イライラするんだけど。










話が相変らずコロコロ変わるけど

私の祖母は
私が幼い頃から
まるで大人と普通に会話するように
話をしたり聞いてくれたりしてくれてたの。

だから祖母が大好きだった。


子供の頃、
「おばあちゃん、恐い話して」って言ったら


「おらっち(私)がよお、夜寝てたら
家の周りをつっかけで歩き回る音がしたんだよ。
何だろ?って思ってたら
『○○ちゃん(○○は祖母の名前)』、『○○ちゃん』、って
声が聞こえてよお
震え上がっちまったよ!」

「何で?」って聞いたら

「だって、亡くなったばかりの近所の幼馴染だったから
恐くて布団かぶってふるえてたんだ」
って聞いて

恐怖夜話マニアな子供の頃の自分が


「今夜は明るくないと眠れない」って
怯えたのを覚えてるの。

両親に毎回恐い話をねだると
父親の「番町皿屋敷」や
母親の「吸血鬼」しかなくて
何だかうそ臭くてぐっすり眠れたけど


祖母の話は色々恐怖を覚えたの。


相変らずどうでもいい夕飯

今夜の夕飯も相変らずこの有様。

「手抜き」だけなら自信があるの。
何の自慢にもならないけど。

IMG_3681.jpg
スーパーの惣菜の「あぶり焼きチキン」
お気に入りの惣菜を
運良く半額でゲットできたら
もう料理は作らなくてもいい気分になるのは私だけかしら?


IMG_3683.jpg
これは特売品の刺身。

流石に「夕方作りたて」って謳ってるだけあって
強気の値引きシール無しだったけど
無理して買ってみたわ。



IMG_3685.jpg
この干からびた様な,いかのつまみみたいなものは
レンコンのキンピラ。

先週土曜日にレンコンを買って
冷蔵庫に眠らせたままだった事に気づいて
慌てて適当にキンピラにしたの。

しかもこんな大量に…。


どうしようもないわね。



休日に祖母の家に行ったのよ。

幼い頃からの、
勝手知ったる祖母の家。

水を飲もうと冷蔵庫を開けたら






大量のかぼちゃの煮物が入っていたの。

祖母は一人暮らしなの。
「誰がこんなに食べるの?」って聞いたら

「誰もいないけどよ、かぼちゃが安いから
煮物にしたんだよ」

って返事が返ってきたの。

私のとなりでせんべいかじってた母親に
「お前んちで食えよ」って祖母が言ったら

「お母さんの作る料理は大味で食べられないわ」
って母親が返してたの。



後で旦那にその話をして
「残ったらどうするつもりなのかしら?」って言ったら

「相変らず『面倒くせえからうっちゃっちめぇ』って言いながら
捨てるんだろ?どうせなら貰って帰ってくれば良かったのに」

って言われたの。

その通りだから返す言葉も無かったわ。

私も晩年、旦那が先立ったら
自分が作った不味い料理をそうしてるのかしら。
…。






IMG_3686.jpg
話を戻して
どうしようもない夕飯の続き。
冷蔵庫にあったピーマンやしめじなんかを
味覇と醤油で炒めただけ。


IMG_3687.jpg
それから相変らず
トマトときゅうり。
安かったから飛びついたわ。

何日かぶりに更新しても
相変らず何の変化も無い食卓で悪かったわ。






今夜旦那が予想外に早く帰ってきたの。

これらの夕飯を相変らず鵜飼いの鵜の様に
噛まずに飲み込みながら


何故か
鼻毛について語ってたわ。

「俺の鼻の穴は粉塵に耐えられなくて
シャーペンの芯より太い鼻毛が生えてるんだよ」
って得意気に…。

しかも、

「ラジペンで鼻毛抜くと
一気に三,四本抜けて
気分爽快なんだよな。

特に大物が取れると
自慢したくなるんだよ」




…。

この男、相当ばかよ?

もちろん本気で馬鹿な私なんかより
一般的レベルで勉強は出来るだろうけど…。

「ラジペン」って、
多分ペンチだろうと思って聞かなかったの。
「ラジ」が何なのか気になったけど
聞くのも面倒だったから
ペンチで納得しておいたわ。


ペンチで抜かなきゃならない鼻毛って、
どんなに剛毛な鼻毛なのかしら?
あまり見たくも無い気がするわ…。






ブログ更新してなくて
心配してくださった方、ごめんなさい。
ズボラで申し訳ないわ。


秘密のコメントをくれた方、
お返事ありがとう。
優しい気持ちでみていてくれてたのに
不快な気分にさせてしまって
申し訳なかったわ。


コメント欄や、秘密のコメントをくれた方の

「ズボラって言ってるのに毎日更新」っていう
言葉で、確かにタイトルと矛盾してるわって
妙に納得したの。

楽な気分になれたの。
ありがとう。

おかげで更新サボらせてもらったのよね。


これからもブログをサボるかもしれないし
料理も文も変化が無いけど、
気が向いたらいつでも遊びに来て欲しいと思うの。

もちろん秘密のコメントをくれた方も
面倒じゃなければ。

ゆるい話と真面目な話

恐ろしくなったわ。




自分の顔を鏡で見たからじゃないわよ?



たまにあるけど…。


しかも旦那にも
「おまえの顔スゲーな」って言われた事があるわ。


以前、ダイエットのつもりで
必死になって道を走ってたら
前を歩いてた小学2年くらいの男の子たちが
振り返ってこっちを見てきたの。

「こえー!」って言いながら
猛ダッシュで逃げられたの。
まるで蜘蛛の子をちらすように。

別にとって食いやしないのにね。


話がそれたけど、
パソコン開いて驚いたわ。
コメント数が尋常じゃなくて…。

一瞬、思考停止状態になったの。
いつも停止してるんだけどね。
でも、私のオツムを操縦してくれてるカブトムシでさえ
動きが止まってたわ。

それくらいビックリしたの。

決してふざけてるわけじゃないのに
こんなどうしようもない文章になってしまってごめんなさい。


まさかそこまで前回の記事に反響があるとは思ってなかったから。


初めてコメントを下さった方々、
わざわざ面倒な事をさせてごめんなさい。
こんなどうしようもないブログ、
ただ見に来てくれるだけでありがたいのに。

何度か来てくれてた方々、
談話室常連の方々、
めいめいにコメント欄で遊んでくれてありがとう。
うまい棒も美味しいけど
最近おっとっとがマイブームなの。

マイブームと言えば「みうらじゅん」よね。

今夜テレビ東京で20時くらいから
「ゆるキャラ王選手権」とかいうのがやってて
ちらちら観てしまったわ。

昔、従兄弟が
みうらじゅんが出てた「ゆるキャラ」のDVDを無理やり借してくれたの。
興味がなかったから観ないで適当に
「面白かった」って言って返したわ。

番組に出てたゆるキャラ、ひこにゃんしか知らなかった。

またしても話が脱線してしまったわ。








前回の記事で秘密のコメントをくれた方に
「お返事もらえたらありがたい」って書いたのは、
何も普通にコメント欄に書いてって意味じゃないの。
言葉が足りなくてごめんなさい。

秘密のコメントのままで十分だから。

あなたは悪者なんかじゃないわ。
そう思った事は全く無いから。

自分に素直なだけだもの。
むしろそう言ってもらえると
確かにそうってうなずく部分があるし。

本当は今日は
明確なお返事を頂いてなかったから
更新しようか迷ったんだけど、

お互いアドレスも知らないし
こっそりやりとりすることも出来ないから
申し訳ないけどまたここに書かせてもらったの。

お返事、勝手に待っててもいいかしら?




それから、コメント欄で
秘密のコメントをくれた方を擁護して下さった方、
ありがとう。
私の書く文章が稚拙だから
見に来てくれる方々に誤解をあたえてしまって
申し訳なかったわ。

あと、
他のブログと比較してここをけなすのは
あたりまえのことだから一向にかまわないけど
どうかその逆はして欲しくないの。


ランチパックCMが気になる記事と秘密のコメントをくれた方へ

何だかノドがイガイガするの。
風邪のひきはじめかしらと思って
風邪予防に


IMG_3668.jpg
妙なスープを作ったの。
手羽元とにらと生姜のスープ。

自分で作っておいて無責任だけど
こんなどうしようもないスープ、誰が片付けてくれるのかしら…。

自分で自分に呆れたわ。

でも、生姜を入れたから風邪にききそうな気がして
一杯たべたの。



「ばかは風邪をひかない」ってウソよ。


私がいい例だから。

風邪菌は、ばかでも差別せずにやってくると思うの。






IMG_3671.jpg
これはキンピラゴボウ。
いつも何かが足りない気がしてたんだけど、
ようやっと気づいたわ。

鷹の爪を入れてなかった事を。
実家のキンピラには必ず入ってたの。
入れたところで母の味がするわけじゃないんだけどね。




IMG_3674.jpg
それからこれを食べたの。
数日前、スーパーで半額品を発見して
慌てて買い物カゴに入れたんだけど
冷蔵庫の奥に眠ってたのをすっかり忘れてたわ。

なんなのよ?
自分が作った料理より一番美味しいって…。

しかも
滅多にない半額のときにしか買えないのが
憎いわ。









最近TVで
「ヤマザキのランチパック」のCMをよくみかけるの。

若い男女が朝のオフィスで爽やかに「ランチパック」を
食べてるんだけど、
「ランチ」って言葉をネーミングに入れてるのに
何故朝食のシーンなの?
って疑問が
ふと頭をよぎったのよ。


「一日中ランチ」って謳ってる喫茶店があるって聞いたことがあるけど
それと一緒なのかしら…。

毎回どうでもいい話で悪かったわ。






ここからは
秘密のコメントをくれた方への
私的な連絡をさせてもらうわね。


無視したわけじゃないの。
本当にここを見てくれてたのか様子をみてただけなの。

何だか不愉快な思いをさせて申し訳なかったわ。
こんなどうしようもないブログがプロ並の料理ブログと
ランキングを競ってるのを見て
ムカムカする気持ちもわかるの。

そもそも
年末年始の休みがあまりにも暇で
思いつきで始めたこんなどうしようもないブログが
まさか美味しそうだと思いながら楽しみに見てた
ブログの方々と
あつかましくも
ランキングが近くなる事があるとは思ってもみなかったわ。

プロ並ブログを見ててもこの有様。

見るのは好きなんだけど、
ズボラで学習能力がないから
料理は全く上達しないのよ。


ブログ始めた頃はコメントなんてひとつも来なかったし
誰も見てなかったから
いつ終わらせてもいいと思ってたけど

色んな方が見に来てくれるようになって
ちょっと調子に乗ってしまったかもしれないわ。

このブログは一応リンクフリーだから
どこに貼られようが文句は言えないし、
見てる方の判断に任せるしかないからとしか
言えないの。


ただ、ムカムカさせたことは謝りたいわ。

お返事もらえたらありがたいの。
閉鎖することで気が済むなら即そうするから。

ささやかな幸せ

今夜は気分が上々なの。



何せ久々に
旦那が「夕飯いらないデー」だったから。
買い物する前にメールを貰って
心踊ったわ。


そんな今夜の嬉しい夕飯は
自分へのご褒美の


IMG_3662.jpg
スーパーの寿司。

奮発したわ。


スーパーの寿司コーナーで
寿司を手にしては
暫く見つめてもとに戻す

そしてまた手にする

っていう不振な行動をする主婦をもしも見かけたなら

それは私かもしれないわ。

最終的には
昔のテレビ番組「元気が出るTV」の
「勇気を出して初めての告白」ばりに
勇気を出して寿司を買ったの。

何せこのご時世、
無駄遣いはなかなか出来ないじゃない?


だから代わりに、旦那のバーボン代を削っておくことにするわ。
ばかにならないのよね、
旦那の酒代。

バーボン、ブランデー、梅酒、緑色の変なリキュール等
家計の痛手が大きいのよ。

せいぜいビール(発砲酒)や焼酎を量を気にしながら
ちまちまと飲んでる
こっちの身にもなって欲しいわ…。



愚痴ばかりで悪かったわ

IMG_3664.jpg
特売茄子をゲットして
一人マーボ茄子を食べたの。
相変らずな味のうえに
作りすぎて残したから
明日の旦那の朝ごはんにするわ。


IMG_3666.jpg
それから、
キュウリとトマトと昨夜の残りのサーモンを食べたの。


このキュウリは昨日買った3本98円の特売品。
またしても安くなってきたとぬか喜びしてたのに、

今日スーパーで値段を見たら
1本98円だったわ。


そろそろお別れの季節なのかしら?


夏も終わりなのね
寂しいわ。


にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ



母親から時々携帯にメールが来るの。



最近こんなメールがきたわ。

「○○(私の名前)は元気ですか【猫の絵文字】?
たまにはごはんでも一緒にどうですか?【猫の絵文字】?
○○君(旦那)は元気ですか【猫の絵文字】?
暇なとき教えてください【猫の絵文字】
焼肉ご馳走しますよ【猫の絵文字】」


猫の絵文字をここに貼り付けるのを失敗したわけじゃないのよ?

それくらいやろうと思えば…


できないこともないの

竹脇無我って、名前しか知らないの

IMG_3648.jpg
これは旦那用おつまみの肉豆腐。
ジャガイモも入ってるから
肉じゃが豆腐かしら?

何でもいいわ
味も見てくれも含めて。

所詮食べるのは旦那だし。



IMG_3650.jpg
これはご覧の通りキュウリとトマトとキムチ。

それ以外の何者でもないわ。




IMG_3652.jpg
それから
様子がおかしいシシャモもどき。
折角コメント欄でシシャモもどきの正式名称を教えていただいたのに
すっかり忘れてしまったの。

申し訳ないわ。



IMG_3654.jpg
これは「農林水産大臣賞」を受賞していない
358円の特売サーモン。
違いがよくわからないわ…。



IMG_3655.jpg
それから
賞味期限が二日過ぎた納豆と


IMG_3657.jpg
もやしのオイスターソース和え。


IMG_3658.jpg
タラモサラダ
なんかを相変らず
ビール(発泡酒)を飲みながら
ちまちまつまんでたのよ。

余裕ぶってたら
予想外に早い時間に旦那から「あと15分で帰るコール」があったの。
焦ったわ。

ウソだけど。

ただ、ゆっくり一人で晩酌できないじゃないのよ
って思って
少しイライラしたの。




にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ




旦那と目が合ったときに言う言葉は
「ヤダ!」
なのよ。

何か頼みごとがあるときに
やたらとチラチラ私のほうを見てくるのよ。


早くに帰ってきて
相変らず飲み込むように
夕飯を食べてから
例のごとくこちらをチラチラ見てくるから

相変らず「ヤダ!」って返したら

「豚タン焼いて~」
って、妙に下手に出てきて
何だか気持ちが悪かったわ。

きっと旦那なりの精一杯の
猫なで声を出せば
好物の豚タンが目の前にやってくるっていう思いで
精一杯かわいらしいふりをしてみたのね。




キモイわね。

IMG_3659.jpg

一応焼いたけど。


関係ないけど
大昔カラオケ店で見た
女子高生の落書きをふと思い出したの。

「○○高
絶対かわいいから連絡して!」って
三人組の似顔絵と共に
連絡先が書いてあった真下に








「レッツ○ね」
って
一言感想が書いてあったの。



そんな自由画帳にかきなぐったような表現、
後にも先にも

他では見聞きした事がないだけに
とてつもなくインパクトが強かったの。

その当時若者に流行ってたのかしら?

FUJIYAMAで完敗

今夜の夕飯は
IMG_3632.jpg
味の素の冷凍食品餃子を焼いたの。
旦那が「餃子食いたい」ってほざくから。

盛り付けが遠慮ないわよね?
いつもに増して
本当にやる気がないの。
って言うのは言い訳だけど…。
所詮いつもこんな盛り付けよ?

見栄えはどうでもいいわ。
口に入れば一緒だから。

夕方、スーパーで買い物をしてるときに
旦那に
「今日は何にする?」
ってしつこく聞かれて
何だか夕飯のしたくをするのが
とてつもなく面倒くさくなったのよ。

お菓子売り場で「買ってー!」だだをこねてる子を見て
私も一緒に床に寝転がって手足をバタつかせたくなったわ。

もちろんいい年だから
そんな事できるわけも無く。

旦那に対するフツフツとした不満が
未浄化霊のように残ったわ。



そんな暗い話は置いておいて
IMG_3635.jpg
奴。
私はめかぶやもずくが好きなんだけど
旦那はそれらが大嫌いだから
ワカメを奴さんに載せてみたの。

「ミネラル、ミネラル」うるさいから。

IMG_3636.jpg
それから
とりあえず旦那を黙らす為に半額肉を塩コショウで焼いておいたわ。
願いを込めて。


「黙ってガツガツ喰らうがいいわ、ばかめが」
っていう。



IMG_3638.jpg
これは昨夜作った
キノコのホイル焼きに
旦那が
「ベーコンを入れたら食えるよ」って
偉そうにダメ出しをしたから
その通りにして、
またしても作ってやったわ。

嫌がらせで旦那の嫌いなアスパラも入れてやったわ。
アスパラには一切手をつけず。

ばかめが。


IMG_3640.jpg
それから
スープ。
旦那は食べてたけど
私はビール(発泡酒)を飲みたくて
食べてないのよ。
何の感動もない味だし。


IMG_3641.jpg
それから
キュウリとカニカマのマヨネーズ和えと

IMG_3642.jpg
スーパーの惣菜のカキフライも食べたの。
かぴこさんの苦手なカキフライ。

私も結婚するまでカキは大の苦手だったんだけど
旦那に「試しに醤油かけて食ってみ」って言われて
その通りにしたら
今では生牡蠣も食べられるようになったわ。
好みって変わっていくのね。

逆に、好きだったものが苦手になったり
ってこともあるわよね。




にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ




そう言えば前回のコメント欄(談話室)で
「元気が無い」ってご心配頂いて申し訳ないわ。



そんなものハナから存在しないから。


「元気、やる気、活気、ついでに躍動感」
そんなもの全てもとから備わっちゃいないのよ。

園児の頃
お母さんにおんぶされてる赤ちゃんを見て
「赤ちゃんは楽そうでいいな~」って
本気で羨ましがってたくらいだから。

心配ご無用よ。







毎度の事で悪いわね、
またしても話が変わるけど



数年前に祖母から聞いた話なんだけど、


私の母親が5歳くらいの頃
祖母の姉が地方の資産家の家に嫁いでいて
子供に恵まれなかったから
私の母親を欲しいって言われたそうなの。
祖母はそれを承諾して
養子に出そうと思って
(祖母の家より裕福だし、それが娘の為だと思ったのね)
しばらく姉夫婦に私の母親を預けて
とても十分な生活と優しさを貰って
一時的に祖母のもとに帰ってきた母親が
また向こうに戻るってときに


玄関で靴を履けないフリをして
足をブラブラさせてたって。

それ見た祖母が

「おまえ、こんなとこがいいのか?」
って聞いたら

こくんとうなずいたって。


「姉夫婦には悪いけどよ、何だかそれ見たら
可愛そうになっちまって
養子には出さなかったんだよ」
って祖母から聞いて

母親にも
そんなけなげで切ない時代があったのね。
って思ったわ。


見捨てなかった祖母に感謝して
ちょっとした喧嘩はやめて欲しいわね。

喧嘩するほど元気がある中高年って
すばらしいけど。




【追記】
クミンタン、わざわざお気遣いありがとう!

エガちゃん卒業

今夜の夕飯なんだけど
IMG_3618.jpg
初めて見てくれた方には
説明しないとわからないわよね。

「あげ玉奴」なの。

相変らずこの有様。



昼に何ヶ月かぶりに回転寿司に行ったの。
旦那はありえないほどガツガツ食べてたわ。
「最近痩せたから大丈夫」って言いながら。

その後ジムで運動したのに
「腹が減らないから家で適当に食う」
って、のたまったの。
何が適当によね?
切ったり皿に盛ったりしてるのは私なのに…

楽できるから
旦那の「焼き鳥食いたい」
の一言を期待してたのに…チッ。



IMG_3621.jpg

しかも、「キノコのホイル焼きが食いたい」
って言うから
いちいちうるさいわって思いながら作ったら

思いのほか楽な上に旦那に好評でよかったわ。

切ったキノコに塩コショウしてバターをのせて
ホイルに包んでフライパンで焼いて
たまたま買ったカボスをかけただけなのに
旦那は私の分まで喰らいやがったわ。

箸をのばしたら空だったのよ。

チッ!

空気ぐらいせめて読んで欲しいわね。



IMG_3622.jpg
あとは
10秒くらい茹でたもやしの
オイスターソース等和えと

IMG_3624.jpg
切っただけの野菜と

IMG_3625.jpg
茹でたアスパラ。
旦那は一切手をつけなかったわ。










それから、
って言うくらいだから
勿論まだ食べたのよ。


IMG_3626.jpg
何だか最近刺身が高くて手が出なかったのよ。
割引にもならないし。

でも、
今夜はラッキーなことに
スーパーで特売品をゲットできたわ。





なのにね、
「そんなに腹空いてない」ってのたまった旦那は
私が目を放した隙に


カゴにこんなものを入れてたわ。
レジで会計してるときに気づいたのよ。
IMG_3628.jpg
ウナギ…。

「酒をふってレンジであっためると
美味いんだよな」


どうぞご自分でって言ったら
何だか面倒くさいことになりそうだから
その通りにし
たの(ムカムカしつつ)

旦那は
「これ、お前も食うよな?半分ずつしよう」
って言いながら箸でウナギを半分に
切り分けたの。

「半分なんていらない、一口でいいの」
って言ったら

旦那は










全食いしてたわ。






IMG_3631.jpg

旦那の分の秋刀魚なんて
必要なかったわ。


にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ



別にどうでもいいんだけど
オバサン根性だと
他人が食べてるものを
一口だけ味見したくなるの。



家の母親がまさにそうなのよ。

友達と食事に行くと

「あら、それ美味しそうね
味見させて」
って言いながら

皆で味見するらしいわ。

まるで女子高のノリね。





話はかわって
前回の記事で謎だった
絵本の題名を教えてくださって
nekodouさん、ありがとう。

「なんでもぽい」…。
できたら
どんなに楽なのかしら?






言葉にならない

今夜は旦那が「夕飯いらないデー」なの。
昨夜、「明日は夕飯いらない」って聞いたとき
久々に心踊ったわ。
こんな気分、何て表現すればいいのかしら?
相変らずボキャ貧だから
言葉が感情に追いつかないの。



そんな言葉にならない程の喜びの
今夜の夕飯。

IMG_3607.jpg
もちろん惣菜を買ったわ、楽をするために。

スーパーに行く前は
頭の中は「鳥の唐揚げ」でいっぱいだったんだけど
値段を見比べて、特売88円のイカフライになびいてしまったのよ。




IMG_3608.jpg
これはキュウリとワカメの酢の物。
切って和えるだけで楽なのに
口にして
思わずほくそ笑んでしまったわ。
旦那に嫌な顔されずに
遠慮なく酢の物がたべられるなんて。



IMG_3609.jpg
これはいつものキムチ和え。
一番楽でいいのよね。


IMG_3610.jpg
それから昨夜の残りの煮物。
あげに卵を入れたものも煮てたんだけど
中まで味が染み込んでなかったわ。
汁が少なかったからかしら…。


そんなこともはやどうでもいいの。
嬉しすぎると不味い食事でもそれで十分なのね。
今夜、それを実感したわ。


ところで、我家では朝
「めざま○テレビ」をよく観てるの。

番組のテーマ曲を歌ってる小田和正氏は
還暦過ぎてもあの美声。
すばらしいわね。
コンサート、行けるものなら行ってみたいわ。






更に話はかわるけど、

読書の秋ね。

だからってわけじゃないけど、
今夜はこれを読むわ。
IMG_3614.jpg

ドラマの「正義の味方」を毎週楽しみにしてるの。
原作が漫画だったとは知らなかったわ。

私の友人もはまってて、あまりの面白さに
原作漫画を買って
面白いからって貸してくれたの。
以前、「NANA」っていう漫画も貸してくれたの。

漫画って、わざわざ買ってまで読むのは
西原理恵子氏の「毎日かあさん」くらいだから
助かるわ。
ちょっと読みたいくらいじゃ買わないから。

漫画どころか雑誌も殆ど買わないんだけどね。
だって、美容院でタダ読みできるし。






にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ




子供の頃、何だか恐い絵本を読んだの。

内容はうろ覚えなんだけど

確か小さな女の子がいて
おもちゃを片付けなさいって親にしかられて、

家の庭に大きな穴があいているのをみつけて
片付けるのが面倒だから
そこにおもちゃを投げ捨てたの。

そのうちどんどん面倒くさいものをそこに投げ捨てるようになって、
喧嘩した兄をその穴に突き落とし
兄が行方不明になった親が心配してその穴に入っていって
結局帰ってこなくて、
空腹と孤独にたえきれずに
自分もその穴の中に飛び込んでしまうっていうお話があったんだけど
何せ大昔の子供の頃に読んだ話だったから
題名が思い出せないの。

子供ながらに
恐ろしかったわ。
何だか、全てが無になってしまう気がして。

そのアライグマ、凶暴につき

IMG_3600.jpg
これはエノキ茸とピーマンと
冷凍庫にあったとうに賞味期限の切れた安い肉の炒め物。
またしても味見してないのよ。
私が食べるわけじゃないからどうでもいいの。

私は昨夜自分が残した
鶏むね肉と野菜のニンニク生姜炒めを食べたの。
鶏むね肉、
さすがに旦那も自分の分を食べるのが精一杯らしくて
私の分は片付けてくれなかったの。

今夜我慢して食べたわ。
捨てたら勿体無いし。
(本当は今まだ残ってるんだけど…)



IMG_3604.jpg
これは昨日と同じ奴。
唯一違うところは
キュウリを添えてみたところ。


だから何?って言われたら
何とも言えないんだけど…。


IMG_3605.jpg
煮物。

手前の様子がおかしい何かは
厚揚げよ。
何だか具合が悪そうなぬりかべみたいよね、
私が煮ると何故こうなるのかしら?
不思議だわ…。



IMG_3606.jpg
それと、昨日69円の特売だったシャケの切り身を焼いたのよ。
焼きすぎて表面が何だかバサバサしてたわ。

主婦何年やってるのかしら?
呆れるわ。
焼き魚さえもろくに焼けないなんて…。



にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ


ちょっと前の記事で
ラスカルの事を書いてて、ふと思い出したんだけど

昔、斉藤由貴がアライグマと一緒に出てたドラマがあったわよね?
内容はあまり覚えて無いんだけど
アライグマ見たさに毎回みてた覚えがあるの。
確かアライグマの名前が「ラッキー」だったかしら。

何かのインタビューで斉藤由貴が
「アライグマは凶暴で大変だった」って言ってたような気がするの。

その当時、アライグマを飼うのがちょっと流行ってたみたい。
見た目がかわいいからってむやみやたらと考えなしで
飼っちゃいけないわ。

独身の殿方も気を付けて。
見た目がかわいいからって付き合った彼女、
実はアライグマ並みに性格が凶暴かもしれないわよ?

結婚してからでは遅いから
よく見極めた方が身のためよ。

顔で選ばれなかった私からのアドバイスじゃあ
ちっともためにならないだろうけど…。

そもそも独身の殿方は
こんなブログ見ちゃいないから
空回りなアドバイスね。









相変らず
今までの話とは全く関係ないけど

何年か前に実家のリビングにある棚の引き出しを
何かの用事でたまたまみたら、
一通の葉書が出てきたの。
子供の頃の私宛のものだったから
気になってみてみたら

テレビの視聴率の調査会社からの
協力依頼だったわ。
確か視聴率を調べたいから
協力してくれだとかなんだとか。

そんなもの、何故小学校低学年の児童宛に送るのかしら
っていうのも不思議だったけど

整理整頓が苦手な母親が何故、
そんなどうでもいいものを
リビングの棚にしまってたのか不思議だわ。
住所も変わってるのに。

母親にそれを見せたら
「あら、なんでそんなものがあるのかしらね」
って、適当に流してたわ。

ただ単にだらしないからよね。

やっぱり
血は争えないわ。


注文の多いゲテモノ料理店

IMG_3595.jpg
今夜の夕飯は鶏むね肉と野菜のニンニク生姜炒め。
相変らず汁っぽくなったから
片栗粉でとろみをつけてごまかしたの。
大量に作りすぎて、未だに大量に残ってるのよ。
不味過ぎて箸が進まないの…。

このやりどころのない不満をどこにぶつければいいのかしら?

…。


どこにもないから
旦那が帰ってきたら残りを片付けてもらう事にするわ。

こういうのって「責任転嫁」っていうのかしら?

だとしたら私の唯一の得意分野だわ。


夕飯が不味いのも旦那のせい。
自分が悪くても旦那のせい。
雨が降って洗濯物が濡れても旦那のせい。
何でもかんでも旦那のせい。

たちが悪いわね。




IMG_3596.jpg
これはししゃも。
以前、テレビ番組で
「焼いているときに爆発するのはししゃもではない」って
いってたような気がするんだけど
もしもそれが間違っていなかったら

これはししゃもではないわね。

…ししゃもじゃなかったら何なのかしらね?
謎だわ。


IMG_3597.jpg
ワカメとキュウリの酢の物。
旦那は酢の物が嫌いだから
私専用よ。


IMG_3598.jpg
あとは相変らず四割引で買ったキムチ載せ奴。

相変らず楽してばかりで悪かったわね。





にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ


今回のタイトルだけど、
我家の料理もある意味ゲテモノだけど
それとは別の話よ。


また昔話で悪いんだけど、
時間があったら聞いてくれる?

大昔、私が子供の頃に
父親が浅草のゲテモノ料理店で蟻だとか蜂だとかを食べた
って言ってたの。
その当時は本気で信じてたのよ。

「何でも食べられるんだ!スゴイ!」って思って
むしろ尊敬の念を抱いたわ。

でも、今にして思うと
父親は冗談を言って子供をからかうところがあったから
そんな店が実在するのかどうかは不明だわ。

そんな父親は酔うとたまに
「うちの田舎じゃ、俺が子供の頃
裏山で兎をつかまえて
鍋にしてたんだよ」
って言ってて驚いたの。


だって、当時可愛がってたペットがウサギだったから…。

純粋だった子供の私はビビりながら
母親に「本当?」って聞いたことがあるの。

母親は面倒くさそうに
「ウサギなんて食べられるわけがないでしょ?」
って言ってたわ。

父親は、本当に子供をからかうのが好きだったのね…。





そんな父親の好物は
カレーライス。

父親がいる休日は
大概カレーライスだったわ。

「何で好きなの?」って聞いたら

「ん~、昔はご馳走だったんだよ」
って言ってたわ。

そんな父親は、焼肉屋や寿司屋にときおり連れて行ってくれたの。
肉も生魚も、たいして好きじゃなかったくせに。

カレーとご飯、
もしくは
ご飯と味噌汁と漬物があれば
それで満足な人だったわ。



しかも
父親は絵に描いたような
「亭主元気で留守が良い」
な人だったから
母にとってある意味理想的な夫だったのかもしれないわ。

焼けたトタン屋根の上の…ラスカル

IMG_3584.jpg
今夜の夕飯は、
冷凍庫から発掘されたカジキマグロのニンニク焼き。

これは私の分なの。
旦那には半額の特売肉を焼いておいたわ。



IMG_3585.jpg
これはおそらくにら玉。
あまりにも不味そうだから
作った本人さえまだ手をつけてないの。

カジキでお腹が膨れたから
旦那に片付けてもらうことにするわ。


IMG_3587.jpg
にらともやしをさっと茹でて
ごま油やらオイスターソースで味を付けたもの。
何て名前の料理なのかしらね?


IMG_3588.jpg
ポテトサラダを作ったんだけど、
ジャガイモが一個しかなくて
野菜のポテト和えになったわ…。
しかもりんご酢を入れすぎたから
旦那は箸をつけないわね、きっと。
つけたとしても「無理!」の一言で終わると思うわ。


IMG_3589.jpg
あとはまたしても
揚げ玉奴。



IMG_3592.jpg
これは旦那の分の
半額肉と野菜のニンニク炒め。
全く味見してないから
塩加減がどうだか不明だわ。

食べるのは旦那だし、別にどうでもいいの。
しょっぱければ喜んで食べるし、
味が薄かったら塩だか醤油でもかけて食べるだろうし。

勝手にするがいいわ。


にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ


昔の唄で
「わがままは男が悪くて
それを許さないのは女が悪い」みたいな歌詞があったわよね?

その話とは全くつながらないんだけど

子供の頃、家族でどこかに出掛けたときに
高速のサービスエリアでたまたま「ラスカルのポーチ」を見かけたの。
そのときは特に何とも思わなかったんだけど、
サービスエリアを出発したとたんに
何故だか無性にさっきの「ラスカルのポーチ」が欲しくなって、
狭い車の中で騒いだの。

当然高速を引き返せるわけも無く
母親に叱られて諦めたのよ。
父親は確か、
「ん~?もう無理だよ?反対方向には行けないから」
なんておだやかに諭してたと思うけど、
内心相当トサカにきていた筈だわ。
何せ短気な性格だったから。


同じ年の私の誕生日のとき、
親がサトーココノカドーに連れて行ってくれて
好きなおもちゃを一個買っていいよって言ってくれたの。
そのとき悩んだのが確か
何だかよくわからない変な宝箱と(何かのキャラクターのものだったけど
もう忘れたわ)
「花の○ルンルン」のメイクボックスみたいなものだったかしら?

結局変な宝箱を買ってもらって
家に帰ってから

やっぱりルンルンにすればよかったって思って
泣いて騒いだのよ(タチが悪いわね)

そのときも父親はおだやかな顔をして
パン一で
サトーココノカドーに電話してくれたの。

「店はもう閉まっていてダメだったよ」って
パン一で答えてくれたわ。

怒るととてつもなく恐ろしい父親だったけど
子供のわがままにそこまで付き合ってくれるって
知ってて(今にして思うとあざといわよね)
父親にはわがまま言ってたのよ。


ばかな娘のわがままを許してくれた父親も
今はあの世で楽しく暮らしてると思うわ。

それみたことか

IMG_3574.jpg

秋刀魚を毎回かたくなに夕飯で食べてるのは
別に何かの願掛けやバツゲームって言うわけじゃないのよ。

ただ単に
安くて楽でいいから。
しかも肝が
むぎ焼酎に合っておいしいのよね。


その他は
IMG_3577.jpg

またしても揚げ玉奴やら

IMG_3578.jpg
切ってポン酢やなんかをかけただけのサラダやら


IMG_3579.jpg
IMG_3581.jpg
もやしのキムチ和えとタラモサラダ。
昨夜の分はきれいさっぱり片付いたわ。
わざわざ全く同じものを作るメリットは

材料が残っていて、何も考えずに作れるから
楽でいいって事くらいよ。




相変らずわざわざ写真を載せるまでもないのに
しつこく載せてみたわ。
変化がなくて悪かったわ。


なんて言いつつ変えようと思わないから
たちが悪いわね…。


にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ


以前旦那と私の兄と私の三人で飲みにいったとき、
三軒目の餃子屋にラーメンが無いって知った途端
兄が

「近くの不味いラーメン屋のラーメン食って帰るよ」
て言って帰っていったの。


私と旦那が家に着いてから
兄から旦那にメールがあったの。


「ちゃんと不味いラーメンだった」って。


兄はつまらないとわかってて
相当マニアックな映画をわざわざ観に行って
「つまらなかった」って感想を言うのよ。

旦那はそんな兄を
「お前の兄貴って相当変人だな」って言うけど
同感だわ。
私には全く理解出来ない人間なの。

不味いならわざわざお金払って食べなきゃいいし、
つまらない映画ってわかってるなら観なきゃいいのに…。



そんな兄は私が子供の頃、
友達とままごと遊びをしてると
酔っ払いやホームレ○の役で乱入してきて
いい迷惑だったのをふと思い出したわ。


悪い思い出ばかりじゃないのよ?
鬼ごっこで負けると
兄に鬼の役をおしつけたり
宿題を代わりにやらせたり

何故かそんな事は文句も言わずに
淡々とこなしてくれてたのよね。





ところで
昨夜、ご飯いらないかもしれないし、
いるかもしれないって言てった旦那から
さっき電話があったの。

電話で
「やっぱいるから」って。


それみたことか!
予想通りだわ。
だと思って、旦那の分の秋刀魚も焼いておいたのよ。

疲れて帰ってきて
相変らずのワンパターンな食事を見たときの
旦那の落胆した顔を見るのが
最近の恒例行事だわ。

それでも節操無く噛まずに飲み込むのを見てると
旦那にとって所詮料理なんてなんでもいいのね
って思って
何だか妙に安心するのよ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。